代表者プロフィール

代表者プロフィール

代表者 岡島洵 行政書士

岡嶋 洵(じゅん)


【資格】    行政書士

【所属】    兵庫県行政書士会阪神支部
【開業日】     平成22年5月

【出身】    熊本県
【最終学歴】    関西学院大学法学部

【趣味・好物】

その①「プロレス

神戸に拠点のあるドラゴンゲートという団体の試合をよく見に行きます。試合を見に行くたびに、自分と同年代の選手が必死で戦っている姿を見て元気をもらっています。

 

その②「プロ野球

九州出身というのもあり、ダイエー時代からホークスを応援しています。和田投手や杉内投手といった主力が抜けても尚、優勝戦線に食い込んでくる若鷹軍団から目が離せません。ちなみに特に好きな選手は本多選手です。


その③「ビール

お酒は基本的に何でも好きなのですが、特にビール党です。銘柄で言うなら「スーパードライ」「エビス」が好きです。また最近は「ハイネケン」のような外国のビールもお気に入りです。


その④「甘いもの

辛党であると同時に、実は大の甘党でもあります。毎日何かしらの甘い物を欠かさず食べています。和菓子、洋菓子問わず大好きなのですが、特に最近はシブーストというケーキにはまっています。

 

【経歴】

特に将来の夢等もなかった中学時代、たまたま見ていたドラマ「カバチタレ!」で法律を武器に依頼者の為に奮闘する深津絵里に憧れて行政書士になることを決意。

 

そんな目標を抱きつつ関西学院大学法学部に入学するも、法律の勉強そっちのけでバンド活動にどっぷりはまってしまう。(しかし、バンド活動を通して掛け替えのない友人達を得ることが出来ました。)

 

大学時代の私

大学時代の私

 

サークルも引退し、周りに合わせるように就職活動をはじめるも、とある企業の面接で「あなたの夢は何ですか。」と聞かれ答えに詰まってしまい、初めて自分の進路を真剣に考える。

 

そんな時、ふとカバチタレの「法の中に正義はない。正義はあなたの中にある。」という言葉を思い出す。


法律は飽くまでただの理屈であって、それをどう使うかはその人次第・・・。


「だったら自分はこの法律を困っている人の為に使いたい」という思いから改めて行政書士になることを決意。


1日10時間を超える猛勉強の末、なんとか合格にこぎつけ、兵庫県最年少行政書士となる。(この時は夢の中でも勉強していました。)


「開業して3年は食えない」と言われている業界において、開業初年度から「離婚後の養育費の支払いを公正証書にして欲しい。」「不倫相手に慰謝料の請求をしたい」といった100件以上の離婚業務に携わる。


そして現在も業界初の試みである出張無料相談を行う等「日本一敷居が低くて頼れる法律家」を目指して奮闘中。

 

代表者挨拶

はじめまして。離婚専門行政書士の岡嶋 洵(じゅん)と申します。


この度は当事務所のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。


突然ですが離婚後、継続的に養育費を受け取る世帯は僅か17.7%という事実をご存知でしょうか?


この原因の大きなひとつとして離婚時に養育費等の金銭の支払いを公正証書で約さなかったことが挙げられると当事務所は考えます。


残念なことに養育費等の離婚における金銭の支払いは滞ってからでは遅い場合がほとんどです。


離婚前にちゃんと専門家に相談していれば・・・。」そういった後悔をこのホームページをご覧の方にはして欲しくありません。


しかし、離婚をお考えの方が我々のような法律の専門家に相談されようとすると、どうしても身構えてしまうことかと思われます。


無理もありません。


ほとんどの方にとって初めてのことなのですから。


不安で眠れない夜を過ごしている。でも気軽に相談できる専門家がなかなかいない。


これが、多くの離婚をお考えの方の現状ではないでしょうか。


SOSを発している人がいるのなら、それを待つのではなく自ら手を差し伸べたい。

 

そういった思いから当事務所では出張無料相談を行っております。


また、当事務所では年間100件を超える相談実績から培われた知識、経験がございます。


お電話でも、メールでも結構ですので、まずは勇気を出して当事務所にお問い合わせ下さい。


あなたが再び穏やかな生活を取り戻せるよう全力でサポート致します。


離婚専門行政書士 岡嶋 洵



▲ページの先頭へ戻る