関西最速&最安の離婚協議書、公正証書作成代行サービス!兵庫、大阪なら無料で出張相談致します!相談は何度でも無料!365日電話対応致します!
メールでお問い合わせ
離婚専門行政書士 岡嶋 洵(じゅん)
はじめまして。離婚専門行政書士の
岡嶋 洵(じゅん)と申します。
離婚協議書の作成、公正証書作成手続で
何かお困りのことがございましたら
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
相談は無料です。

雨男

Tuesday, September 3rd, 2013

どうも。


御無沙汰しております。


行政書士の岡嶋です。


突然ですが、私生粋の雨男なんです。


今日も事務所を出た途端に土砂降り、逆に事務所に戻ってすぐ小雨。


いっそのこと、この能力を使って干ばつで苦しむ国にでも出向いて雨降らしてきましょうか。


雨で思い出したのですが朝の連ドラ「あまちゃん」面白いですね。


連ドラから離れて久しかった私も毎朝見てます。


朝ドラが面白いってそれだけで日々の生活の糧になりますよね。


開業して4年もうあまちゃんなんていってられませんが、初心だけは忘れずに日々の業務に勤しんで参りたいと思っております。




新事務所周辺の飲食店

Wednesday, March 13th, 2013

ご無沙汰しております。


いつもブログの書き出しが「ご無沙汰しております」になってしまうくらいブログ不精の岡嶋です。


もうね。


最近はなんといってもWBCですよね。


我らがホークスからも摂津選手、森福選手、内川選手、松田選手、本多選手の5人が選べれてますね。


特に内川選手と松田選手の活躍は目を見張るものがありますね。


どの選手かピンとこない方の為に二人の特徴を申し上げますと


内川選手(顎に特徴のある人、とにかく打つ!)


松田選手(とにかく瞬きが多くて、とにかく男前で、とにかく打つ!)


おそらくこの二選手は決勝ラウンドもスタメンで出ること必須なのでマストで注目して下さい!


さてさて私が神戸の新事務所に移転してからもうすぐ3ヶ月が過ぎようとしています。


大分土地勘も付いてきたのですが、まだ行けていない興味深いお店を3つ紹介致します。


まずはひとつ目


お好み焼き「たすけ亭~」


お好み焼き「たすけ亭~」個人的には「~」がツボです。


何にそんなに困っているのでしょうか?


僕が覗いたときにはお客様は結構入っていたので、経営に困ってる感じでは内容に思えたのですが。


カラオケスナック「逢えてよかった」


カラオケスナック「逢えてよかった」


凄いネーミングですよね。


逢えてよかったかどうかを決めるのは飽くまでお客さん側ではないかな等と思ってしまいました。


ちなみにこのお店「たすけ亭~」の上にあります。


立ち飲み屋「お嬢」


最後は立ち飲み屋「お嬢」


店を切り盛りしているのは若いお嬢なのでしょうか?


もしそうならお客様はきっと「逢えてよかった」と思うでしょう。


御後がよろしいようで。

お知らせ

Monday, December 10th, 2012

当事務所は12月10日を以って、西宮市から神戸市中央区に移転致しました。


新しい事務所は、JR神戸駅、阪急、阪神高速神戸駅から徒歩5分というどの沿線にお住まいのお客様にとっても交通の利便性の高い場所に事務所を構えております。


ですので、お仕事の帰りにでもお気軽にお立ち寄りになられることができます。


さらに公証役場が歩いて行ける距離にございますので、今まで以上に迅速に公正証書作成手続をすることが可能になりました。


もちろん出張無料相談も継続して行って参ります。


未筆ではございますが、取り急ぎ事務所移転のお知らせとさせて頂きます。


                                                   行政書士 岡嶋 洵


ご無沙汰しております

Wednesday, August 29th, 2012

長い間ブログの方を放置してしまい申し訳ございません。


行政書士の岡嶋です。


少しずつ秋の気配を感じている昨今ですが、今年の夏に私の中でオリンピック以上に盛り上がった出来事があります。


それは私の母校熊本県立済々黌(せいせいこう)高校が甲子園に出場したことです。


この熊本県立済々黌高校は熊本県下で一番歴史があり、なんとOBにはあのくりぃむしちゅーのお二人や、おはよう朝日でおなじみの浦川泰幸アナもいらっしゃるのです。


甲子園出場にも驚いたのですが、何より驚いたのは集まった寄付金の額です。


その額なんと

 

 

 

 

 

5億円!

 

 

 

 

 

 僕の好きなソフトバンクホークスの内川聖一選手(昨年のパリーグ首位打者)の推定年俸が2億6千万円ですからおよそ倍ということになりますね。

 

伝統校のせいかOBの方々の愛校心が非常に強いのは知っておりましたが、まさかの金額ですね。

 

寄付金だけでなく、応援もすさまじくてチケットが買えなかったり、2回戦で対戦した大阪桐蔭の監督がまるでうちがアウェーで戦っているようだと言っていたくらいです。

 

こんなたくさんの人から愛されている学校を出れたことを本当に誇りに思います。

 

一生懸命戦った球児達に負けないように私も業務に勤しんで参りたいと思います。

 

 

離婚届の用紙変更について

Tuesday, February 21st, 2012

少しずつではありますが、春めいてきましたね。


寒さが大の苦手な私としましては、嬉しい限りです。


先日、友人と話していて、出てきた話題に


「子供のころ、雪が降ると大はしゃぎしてたのに、いつから嬉しくなくなったのだろうか」と


確かに・・・。


今は電車は遅れるし、道路は混むし、何より寒いし・・・。


これが大人になるということでしょうか。


まぁそんな話は置いといて、今年の4月から離婚届の用紙が変更されるようです。


どこが具体的に変更されるのかと申しますと、新たに養育費と面接交渉の取り決めををしたかをチェックする項目が加わるそうです。


ただ飽くまでも、この項目への記入は任意であり、記入がなくても受理はされるそうです。


これを機に改めて離婚をされる方の公正証書に対する関心が高くなってくれることを願っております。


お子様の福祉を守るためにも、是非一度公正証書の作成をご検討下さい。







遅ればせながら

Saturday, January 14th, 2012

新年明けましておめでとうございます。


昨年の大みそかから風邪を引いてしまい、年越しの瞬間はベッドで爆睡しておりました。


昨年が厄年だった私は、これで厄が明けるならと思っていたのですが、聞いた話によりますと、厄年というのは次の年の2月に明けるものだそうで。


まぁ要は気持ちの問題ですね。


本年もご依頼人様のお役に立てますよう、誠心誠意業務に取り組む所存ですので皆さま本年も当事務所を宜しくお願い致します。


交付送達について

Tuesday, November 1st, 2011

ご無沙汰しております。


行政書士の岡嶋です。


ついこの間まで木枯らしが吹いていたのに、また暖かくなってよくわからない気候ですね。


季節の変わり目どうぞお体はご自愛ください。


では、本題に入らせて頂きます。


今回ご説明するのは「交付送達」です。


この「交付送達」、簡単に申し上げるのであれば「公正証書の謄本を金銭を支払うものに渡す手続きのこと。」です。


このようにご説明致しますと、あまり大したことのないように感じられるかも知れませんが、実はこれ、かなり重要な手続きなのです。


公証役場に公正証書を受け取られる際、金銭を支払う義務のある方(離婚の場合、大方は旦那様)が直接受け取りに来られれば、その時に交付送達の手続きは可能です。


しかし、金銭を支払う義務のある方が代理人を立てて公正証書の受け取りをされた場合はこの手続きはできません。


では、この手続きをしないとどんなリスクがあるのかご説明いたします。


原則、相手方が金銭の支払いを滞らせた時、まずは公証役場から金銭の支払い義務者に公正証書を送付し、受け取った上で差し押さえ手続きに入ることになります。


しかし、現実問題として金銭の支払いを滞らせるような状態の方が、ちゃんと公正証書の謄本を受け取るでしょうか?


もっと言えば、住所を変更されている可能性もあります。


公正証書を相手方に届かなかった場合、公証役場から3回送って初めて渡したということになります。


金銭の支払いが滞り一刻一秒を争っているのにそんなことをしている暇はほとんどの方がないと思います。


ですので、公正証書の受け取りの際にこの交付送達の手続きをちゃんとやっていれば、万が一支払いが滞ってもすぐに差し押さえに入れます。


私がいつも公正証書の受け取りの際、旦那さまには必ず来て頂いているのはこのためです。


交付送達の手数料は1500円程度ですので、後々のリスク回避の観点からも是非忘れずに、手続きを行って下さい。


離婚における行政書士の職域について

Tuesday, June 21st, 2011

お久しぶりです。


行政書士の岡嶋です。


雨が続く嫌な季節ですが、心は晴れやかにいたいものですね。


さて今回は離婚における行政書士の職域についてのお話をさせて頂きます。


基本的に我々、行政書士ができる離婚業務には、以下の3つがございます。


①離婚協議書の作成

②公正証書の作成手続

③内容証明郵便の文面の作成


となります。


ところが、①と②にはある制約がございます。


それは、当事者同士が離婚の条件について折り合いが付いていることです。


我々、行政書士には弁護士の方々と違い、代理交渉権はございませんので、養育費や慰藉料の額で相手方と折り合いが付いていないような場合はお受けできません。


まとめますと、離婚の条件について合意が取れている場合は行政書士、そうでない場合は弁護士の先生ということになります。


と書いてはみたものの、なかなかその判断をされるのは難しいと思われます。


ですので、そういった場合は当事務所まで、まずお問い合わせ下さい。


その上で、行政書士が扱える案件かどうかを判断させて頂きます。


また、もしお望みであれば弁護士の先生をご紹介することも可能です。


遅ればせながら

Saturday, January 15th, 2011

新年明けましておめでとうございます。


今年も迅速・確実・丁寧・親切をモットーに業務に勤しんでいく所存ですので、皆様どうぞ今年も当事務所を宜しくお願い致します。


この「明けましておめでとうございます」という新年の挨拶についてひとつ個人的に疑問点がございます。


それは「いつまでこの挨拶を言っても差し支えないか」ということです。


三が日を過ぎても年が明けて初めて会う方々には皆様言われると思うのですが、それが1月中ならまだしも2、3月になってもまだ使っていたらおかしいですよね。


などと考えても答えが出ないことを延々と考えておりました。


まぁそんなこんなで改めて今年も当事務所を宜しくお願い致します。

「初心・進化・継続・感謝」

Wednesday, November 24th, 2010

昨日は久々に午後は仕事をオフにし、ドラゴンゲートというプロレス団体の興業を見に大阪府立体育館に行って参りました。


いやぁ~相変わらず熱い試合の連続に時間が経つのも忘れてしまうほどでした。


特にメインイベントのCIMA選手と吉野正人選手のタイトルマッチは筆舌しがたいものがありました。


よく、プロレスは台本があるとか言われますが、一度で良いので生の試合を観戦してみてください。


そのようなことを言うのがいかに野暮であるかがわかると思います。


すいません。


プロレスのことととなるとつい熱くなってしまうもので・・・。


それで、本題に入りますと今日のタイトルの「初心・進化・継続・感謝」というのはこのドラゴンゲートの社訓なのです。


このような社訓があること自体、昨日初めて知ったのですが、実に心に響きました。


私の仕事もこのドラゴンゲートと仕事の種類は全く違えど、「必要としてくれる方々がいて、初めて成り立つ。」という点では共通していると思います。


ですので、これからもこれらの言葉を胸に「クールヘッド、ウォームハート」で日々業務に邁進していこうと思います。


ドラゴンゲート







▲ページの先頭へ戻る