関西最速&最安の離婚協議書、公正証書作成代行サービス!兵庫、大阪なら無料で出張相談致します!相談は何度でも無料!365日電話対応致します!

離婚相談 神戸・兵庫・大阪・京都|離婚協議書の作成、公正証書の作成手続

hayasa98                      studio1_510015d

 全国母子世帯等調査結果報告によると離婚後、継続的に養育費の支払いがある世帯は僅か17.7%と言われております。

 

 そういった実情がある中で当事務所に公正証書の作成をご依頼された方のそれは98%です。

 

 この数字を見て頂くと当事務所がいかに離婚業務を得意としているかご理解いただけると思います。

 

 「専門知識を持たないままご自身で公正証書を作ったため、養育費をもらい損なってしまった」といった声をよく耳にします。

 

 そうならないためにも公正証書の作成手続きは是非当事務所にご相談下さい。

ひとつでも多くの母子家庭を救いたい。


そんな思いから当事務所では相談料は一切頂いておりませんし、報酬もご依頼人様の経済的負担を考えた料金体系になっております。 


どんな些細なご質問でも遠慮なさらずに、まずは当事務所の無料相談をご利用下さい。


main02_2

離婚時の約束は必ず公正証書に!

離婚後、継続的に養育費の支払いがある世帯はわずかに17.7%です。

全国母子世帯等調査結果報告によると離婚後、継続的に養育費の支払いがある世帯は僅か17.7%と言われております。

 

この17.7%の中には離婚時にきちんと専門家に相談の上、離婚公正証書を作成している世帯も含まれておりますので、離婚公正証書の相談、作成をせず口約束等で済ませてしまった世帯のそれは更に低くなることが考えられます。

 

養育費等の金銭の支払いについて離婚公正証書を作成していなければ、万が一相手方が支払いを怠った場合、原則として離婚調停や裁判を経ないと強制的に支払わせることはできません。

 

これは、離婚公正証書ではない書面を交わしていても同じです。離婚公正証書でない書類は離婚調停や裁判で証拠となることはあってもそれ自体には強制力は帯びないからです。また離婚調停や裁判となると場合によっては膨大な時間と労力を要しますし、当然その間の養育費の支払いが滞ってしまうリスクもございます。

 

そういったリスクを予防するためには、離婚の専門家に相談の上、離婚公正証書の作成をするのが大変有効です。

 

何故なら、離婚公正証書を作成していれば、万が一相手方が約束した金銭の支払いを怠った場合、離婚調停や裁判を経ずに給与を始めとする相手方の財産を差し押さえることができるからです。

 

月々の額は少額でも、それを10年、20年支払ってもらおうとすると膨大な金額になります。

(例:月々5万円の養育費を20年間支払ってもらうとすると5万円×12ヶ月×20年間=1200万円)


前述したリスクや受け取る金銭の額をご考慮の上、離婚公正証書の作成を離婚の専門家に相談されることをご検討されてはいかがでしょうか。



当事務所にご依頼されるメリット

1、年100件、安心の相談実績!

毎日、多くのお客様が当事務所に離婚に関するご相談をされています。そうした中で培われてきた知識や経験が当事務所にはございますので安心してご相談下さい。


2、相談料不要、交通費のみで出張相談いたします

なかなかお時間が取れない方や遠方にお住まいの方の為に、交通費のみでご依頼人様のご希望の場所・時間に出張無料相談致します。


3、迅速な対応!10日以内での作成が可能です!

これまでの作成実績から培ってきた知識、経験、それに公証役場が非常に近いという立地の良さも加わって、どの事務所にも負けない迅速性が当事務所にはございます。


4、電話、メールでのやり取りのみでのご依頼も可能です!

ヒアリングシートを書いて頂くだけ(所要時間約5分~10分)で後の必要な手続はすべて当事務所が代行いたします。ですので、なかなかお時間が取れない方や兵庫、大阪以外の遠方にお住まいの方もご安心してご依頼下さい。


5.良心価格!明確な料金体系!

当事務所では、ご依頼人様の心理的なご負担だけでなく、経済的なご負担も軽減できますよう良心的な価格にてサービスを提供させて頂いております。また相談料はもちろんのこと、当ホームページに記載されております報酬以外は一切頂きませんので安心してお問い合わせください。


6、土日、祝日も対応致します!

事前にご予約頂ければ、営業時間外、土日祝日でも面談に応じます。また電話、メールによるお問い合わせ、ご相談は営業時間外でも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。


7、ヒアリングシートの導入によりお客様の負担を軽減!

必要事項をヒアリングシートにご記入するだけ当事務所がそれを参考に離婚協議書を作成いたしますので、お客様が何度も事務所に足を運んで頂く必要がなくなります。


8、便利な交通アクセス!

当事務所JR神戸駅、阪急、阪神高速神戸駅から徒歩5分という兵庫県、大阪府のどの沿線にお住まいのお客様にとっても交通の利便性の高い場所に事務所を構えております。ですので、お仕事の帰りにでもお気軽にお立ち寄りになられることができます。



お客様の声

すでに問題を解決されたお客様の声をお聞きください。
※問題がセンシティブなため、顔写真等は掲載させていただくことができません。
あらかじめご了承ください。

大阪府大阪市・40代・女性

実際、お会いして誠実な人柄に安心出来ましたし、初めての事で分からない事を中心に丁寧に説明してくださり、とても助かりました。



兵庫県宝塚市・40代・女性


本当に迅速で大変助かりました。各種の質問にも分かりやすく、いろいろな例を出して答えて下さり、ありがとうございました。

もっと見る


当事務所では類作成料以外の報酬は一切頂いておりませんので安心してお問い合わせ下さい。また土日、祝日、夜間も電話対応致します。

お問い合わせは

 フリーダイヤル 0120-02-7838 受付時間:月~日(祝日含む)9:00~22:00

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら⇒お問い合わせフォーム


離婚協議書とは

離婚協議書とは、離婚時や離婚後の約束事を後々になって揉めないように書面にしたものです。
離婚協議書を作成する上で決めておくべき事項には大きく分けて以下の6項目が挙げられます。
・親権・監護権・養育費・面接交渉権・慰謝料・財産分与また離婚協議書は公正証書にしておく必要があります。

(詳しく見る)

離婚協議書作成の流れ

1:夫婦間で親権や養育費等の基本的な点において合意をする。
2:合意した内容を文書化し、離婚協議書を作成する。(これを公正証書作成原案と呼びます。)
(続きはこちら)

公正証書とは

公正証書とは公証役場で公証人と呼ばれる法律の専門家によって作られる文書のことです。
離婚協議書を公正証書にしておくと
・離婚協議書の内容が第三者によって証明される
・強制執行認諾約款を付けておくことで、万が一慰謝料等の金銭債務の支払いが滞った場合に
裁判を起こすことなく、相手方の給与や預貯金を差し押さえることができる

(詳しく見る)

当事務所が良心的価格の理由

年間100件を超える相談実績に裏打ちされた離婚に関する知識、経験があるから。
当事務所では年間100件を超える相談実績がございます。そういったたくさんのご相談の中で培われた離婚に関する知識、経験がある故、迅速かつ正確に離婚協議書の作成、離婚公正証書の作成手続業務を遂行することが可能なのです。


業務を離婚協議書の作成、離婚公正証書の作成手続に絞っているから。

我々行政書士が扱える業務は1,000種類を超えるとも言われております。そういった中で当事務所は取扱業務を「離婚協議書の作成、離婚公正証書の作成手続」に絞っております。それ故、他の複数業務を扱う行政書士に比べ、断然効率的に業務を遂行することが可能なのです。


公証役場が非常に近いから。

ほとんどの行政書士が自宅兼事務所故に住宅地に事務所を構える中、当事務所は神戸の中心地に事務所を構えている為、離婚公正証書を作成する公証役場が非常に近い場所にあります。それ故交通費不要で一日に何度も公証役場に足を運ぶことが可能なのです。


ご依頼人様の心理的、経済的負担を少しでも減らしたいから。

離婚されるということは大変な心理的負担が伴うことと思われます。その心理的負担には離婚後の経済的不安も当然含まれるでしょう。そういった離婚をされるお客様に少しでも安心して再スタート切って頂きたいという思いから、相談料無料、良心的価格での離婚協議書の作成、離婚公正証書の作成手続のサービスを提供させて頂いております。


圧倒的な相談実績の中から培われた離婚に関する知識、経験、それに地の利も加わった当事務所どこよりも早くて安い離婚協議書の作成、離婚公正証書の作成手続のサービスの提供が可能なのです。

出張無料相談対応エリア

<兵庫>

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、三木市、高砂市、明石市、加古川市、姫路市、赤穂市、その他

<大阪>

大阪府下全域

兵庫県、大阪の公証役場の一覧

兵庫、大阪の公証役場は下記の通りです。兵庫、大阪にお住まいの方で公正証書をご本人様が受け取られる場合、下記の公証役場から最寄りの公証役場をお選びください。


また離婚の公正証書作成の場合、公証役場の管轄等はございませんのでどの公証役場でも作成することが可能です。(例:兵庫にお住まいの方が大阪の公証役場で公正証書を作成する場合等)


<兵庫>

神戸、伊丹、尼崎合同、姫路東、姫路西、洲本、豊岡、龍野、加古川

<大阪>

梅田、平野町、本町、江戸堀、難波、上六、難波、堺合同、岸和田、東大阪、高槻


兵庫、大阪だけでなく、全国のどの公証役場でも公正証書を受け取れるよう手配致しますのでご安心ください。


最寄りの公証役場が分からない場合等もこちらで御調べ致しますのでお気軽にご相談下さい。

大阪方面からの交通アクセス

大阪方面から来られる場合の交通アクセスは下記の通りです。


JR大阪駅から新快速で約25分、JR神戸駅で下車。

対応できかねるご相談

私は飽くまで行政書士の為、下記のような相談には応じかねます。あらかじめご了承ください。


①離婚調停、裁判に関するご相談。


②相手方が離婚に応じてくれないような場合のご相談。


③相手方と代理交渉をして欲しいといったご相談。


その他弁護士法72条等の法律に抵触するようなご相談。

専門家ごとの相談内容

弁護士への相談・・・協議離婚、調停離婚、裁判離婚に関する相談。その他離婚に関するあらゆる相談。


司法書士への相談・・・不動産の譲渡が伴う公正証書の作成に関する相談。(不動産の譲渡が伴わない公正証書の作成に関する相談は出来ません。)


行政書士への相談・・・離婚協議書、公正証書の作成に関する相談、内容証明の作成に関する相談。


税理士への相談・・・離婚に関する税金の相談。(慰謝料や財産分与に関して税金が発生するかどうかの相談等。)


離婚カウンセラーへの相談・・・離婚をするべきかどうかの相談等。(法律的な相談ではなく、心のケアを目的とする相談。)法律的な相談をすることは弁護士法72条違反となります。

相談場所

お客様のご希望の相談場所にて相談を受けることにしております。もちろん当事務所までご来所されても結構ですし、最寄りの駅やご自宅でも相談をお受けいたします。遠方のお客様やお時間が取れない方の為に電話、メールのみでの相談もお受けいたしております。

News

2014/9/11        お客様の声を追加いたしました。


2014/9/18    お客様の声を追加いたしました。


2014/10/7    お客様の声を追加いたしました。